我が国では「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、

「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、「ZEH」という)の実現を目指す」

とする政策目標を設定しています。

経済産業省資源エネルギー庁は、この目標の達成にむけたZEHロードマップの検討をおこない、そのとりまとめを2015年12月に公表しました。

ヒラヤマホームでも該当施策に対しての取組みとして、ZEH普及目標を設定致しましたので公表致します。

※平成28年度は実績数値となります。

 

目標/実績 平成28年度

(実績)

平成29年度

(目標)

平成30年度

(目標)

平成31年度

(目標)

平成32年度

(目標)

ZEH率

(Nearly ZEHを含む)

0% 20% 25% 30% 50%

 ※「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」とは、住宅の高断熱化及び高効率設備により、できる限り省エネルギーに努めた上で、太陽光発電などによってエネルギーを創り、消費する正味(ネット)のエネルギー量が『正味ゼロまたはマイナスの住宅』のことをいいます。

■ZEH対応住宅のラインナップ

ヒラヤマホームでは施工する全ての住宅に対して、ZEH対応とすることが可能です。

以下主な商品ラインナップ。

・フローラルM ベーシックタイプ

・フローラルM ナチュレル

・ファミールWX

この他にもご要望の住宅プランに対して、ZEH対応とした場合のご相談も承っております。

どうぞお気軽にご相談下さい。

 

■ZEH対応住宅のプラン例

※画像はイメージです。屋根一体型太陽光パネルを利用した施工例です。

 

■ZEH対応住宅に関するご相談方法

お電話でのご相談:0120-55-1146

メールでのご相談:eigyo@hirayama-home.com

WEBからのご相談: