基礎が終わりましたら、建て方に入っていきます。

まずは足場をぐるりと掛けて職人さんたちの作業環境を整えます。

次に基礎と土台の間に基礎パッキンを敷いていきます。

以前にもご紹介しましたがヒラヤマホームの家づくりでは、ベタ基礎に基礎パッキンの組合せとなっております。

基礎に穴を開けないため、基礎の耐久性が保たれて、ぐるりと回った基礎パッキンによって全方位で床下換気が行える方法となっております。

ちょっとボケてしまってますが、横からみた基礎パッキンです。

向こう側が見えているのが分かります。

そして土台が敷かれます。

基礎立ち上がり部でぴょんぴょんと棒が出ていたのが、ここで土台と繋がります。