躯体の大部分が出来上がった後は、金物などを取り付けていきます。

筋交いと金物の取り付け風景です。

以前の基礎写真で長く飛び出ていたボルトは、この様に柱と繋がるホールダウン金物となります。