成田市内、築30年を超える戸建住宅のリフォーム工事になります。

次は室内と並行して、外壁の下地作業を行います。

 

まずは下地のラスカットと既存外壁との取り合い部分をしっかりと埋めていきます。

サッシとの取り合い部分もしっかりと隙間なく埋めていきます。

これで準備が出来ました。

そして表面全体にモルタルを塗って仕上げていきます。

  

小さい四角い方は旧換気扇のダクト穴です。

同じように仕上げます。

まだ最後の塗装がありますので、塗装は最後の最後に足場も掛けて行います。