成田市内、築30年を超える戸建住宅のリフォーム工事になります。

2期目の工事に移っております。

解体が終わりましたので、今回の工事内容に併せて補強も行っていきます。

収納部分になっていたスペースをリビングの一部に利用するため、荷重に耐えられる様に念のためコンクリートブロックにて床下を支えます。

室内も間仕切り壁を減らし多分、筋交いを入れております。

管柱を取り除いた部分は、梁に変更してさらにサイズアップして入れ替えました。