成田市の新築注文住宅の現場です。

引き続き基礎コンクリートの打設になります。

今回は立ち上がり部分の基礎コンクリートを行います。

立上り基礎

まずは型枠を組み立てていきます。この時も幅が一定になるように枠組をします。

立上り基礎

この型枠はリサイクル、再利用できるものになっておりエコなんです。

型枠からぴょんと飛び出ている棒は、基礎と土台や柱を繋ぐアンカーボルトと呼ばれるものです。

立上り基礎

そして型枠内にコンクリートを流し込み完了です。

あとはコンクリート強度が発現するまで養生などを行って待ちます。